ウェイズジャパンが海外ホスティング業者とのマッチングサービスを開始

大規模業者からマイナー業者まで、決済代行や日本語によるサポートも実施
よろしければこちらもご覧ください

デジタルコンテンツ管理のウェイズジャパンは、日本で初という海外ホスティング業者とのマッチングサービス「OneServer」を開設した、と3月9日に発表した。同社では海外の大規模なホスティング業者からマイナーな業者まで数千社のデータを網羅。利用者の要望に合わせて最適なレンタルサーバーを無料で紹介し、決済代行や日本語による簡易サポートも同社で行う。

海外ホスティング業者は日本のデータセンターと比較して高機能で安価なケースも多いが、これまで言語や決済などが障壁となっていた。同社は価格、性能、セキュリティ分野で情報を収集し、業者と提携することでコストパフォーマンスの高いレンタルサーバーマッチングを実現したという。OneServerはオプションとして、月額5000円の有償サポート「まかせて安心サポート」、共有データなどの電子データをセキュアに管理可能な「コンテンツ管理パッケージ」を用意。オープニング記念として、初期費用なしで月額500円から利用できる「スペシャルサーバーキャンペーン」、2、3月契約者限定でコンテンツ管理パッケージの10%オフなどを実施する。

ウェイズジャパン
http://www.wayz.co.jp/

OneServer
http://oneserver.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]