GMOソリューションパートナーが多店舗展開ネットショップの在庫を一括管理するASP

ショッピングモールやネットショップ間の在庫自動調整や受注管理一元化

ECソリューションサービスのGMOソリューションパートナーは、多店舗展開するネットショップの在庫を一括管理するASPサービス「ストックマネージャー」を2月20日提供開始する、と2月17日発表した。効率的に多店舗運営を行うためのサービスで、ショッピングモールやネットショップ間の在庫自動調整や受注管理の一元化を可能にする。初期費用はなく、月額利用料は月間注文処理件数1000件以下で1万9950円。1001件以上は注文1件あたり21円。15日間無料体験キャンペーンも実施する。

ストックマネージャーは、商品が売れた際に複数のネットショップの商品在庫数を自動で調整。一方の店では在庫が多数あるもののもう一方の店では売り切れているといった状態や、在庫表示より実在庫が少なく発送できないというトラブルや機会損失を防止する。さらに在庫管理、受発注に加え、複数のネットショップの受注売上分析、出荷売上分析、店舗別売上分析などの情報が一元管理できる。

GMOソリューションパートナー
http://www.gmo-sol.jp/

ストックマネージャー
http://www.stockmanager.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]