PC/ケータイWebアクセス解析ソフト「RTmetrics」に最新版―TB規模のデータ解析も可能に

よろしければこちらもご覧ください

オーリック・システムズは12月25日、パケットキャプチャー型のリアルタイムWeb解析ソフトウェア「RTmetrics(RTメトリックス)」の最新版「RTmetrics V 7.0.0」の販売・出荷を開始した。

「RTmetrics」は、ネットワークに流れるパケット情報を取得するパケットキャプチャー型の革新的なアーキテクチャにより、従来のログ解析では困難な「リアルタイム解析」や「複数サイト間の行動解析」、URLに表示されない「POSTデータ解析」などを簡単な操作で行える。また、携帯サイトもPCサイトと同一システムで同じ指標で解析することができ、ワンセグ、ゲーム端末、IPTV、RSS、クローラーからのアクセス解析も特別なアプリケーション開発やサイトの変更をせずに行うことができる。

最新版では、64ビットOSに対応。これにより、1解析プロセス当たりで使用可能なメモリ空間が3GBから100倍以上の4TBに拡大し、トラフィックの多い大規模サイトでも、ストレスなく解析できる。

また、解析の精度をより高めるために、データ抽出機能(マッピング機能)などが強化された。

RTmetrics
http://www.auriq.co.jp/rt/rtmetrics.htm
オーリック・システムズ
http://www.auriq.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]