ピーシーエッグ、広告表示の新手法「めくれる広告ASP Motion Ads」の提供開始

ピーシーエッグは、ホームページ内でページがめくれるように開いて広告を表示するASPサービス「Motion Ads」の提供を開始したと発表した。

「Motion Ads」は、ページの一部を動かして広告を表示することが可能。専用のソフトを利用する必要がなく、広告を表示したいページのソースに1行を追加するだけでどこにでも簡単に設置することができる。

また、広告そのものの差し替えはWeb上の管理画面から操作することが可能。ホームページを置いているサーバーにソフトウェアをインストールする必要がないため、あらゆるWebサーバー上でも動作させることができる。

めくれる広告ASP Motion Ads
http://www.motion-ads.net/
ピーシーエッグ
http://www.pc-egg.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

HCI
(1)ハイパー・コンバージド・インフラストラクチャー(Hyper Converg ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]