RSS広告社が複数メディアのコンテンツをバナー広告内に表示させるサービスを開発

RSSによる広告専業のRSS広告社は、複数のメディアの最新コンテンツをRSS配信技術を応用してバナー広告枠内に即時に表示・更新させるサービス「FeeMoバナー」を開発した、と12月4日発表した。Flash技術を使ってバナー広告枠に動的に最新情報を提供する。インターネットユーザーは、このサービスを利用することで複数サイトの最新コンテンツを従来のバナー広告の枠内で閲覧でき、枠の中に気に入ったコンテンツが表示された場合、RSSフィードボタンをクリックすると購読が可能になる。メディア側は自社サイトへユーザーの誘導ができる。FeeMoバナーは、日経BP社のサイトでの利用が決まっている。

RSS広告社
http://www.rssad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]