ドリコムがホームページ制作プランで、制作内容を明確化して料金体系をシンプルに

インターネットソリューション販売のドリコムは、同社のCMS(コンテンツマネージメントシステム)サービス「ドリコムCMS」で提供しているウェブサイト制作サービスを改め、新たに「自分で更新できるホームページ制作プラン」として12月3日提供開始した、と同日発表した。ウェブサイト制作のメニュー内容を明確にするとともに、シンプルな料金プラン体系にしたことが特徴。料金は、初期費用4万8000円から54万8000円まで5種で、目的に合わせて選択する。最短1週間で納品可能。デザインのオーダーやページ制作も請け負う。ウェブ制作後は、CMS機能を使ってユーザー自身でコンテンツを更新できる。

ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]