トライコーンがウェブマーケティング用顧客管理ASPシステム「KREISEL」の機能を強化

電子メールを利用したビジネス企画、運営のトライコーンは、同社のウェブマーケティング用顧客管理システム 「KREISEL(クライゼル)」の機能を強化してVer1.8とした、と8月7日発表した。クライゼルは複数の顧客データベースを並行して運用管理したり、一元管理できる顧客管理用のデータベースASPシステム。データを集めるとともに、データをマーケティングに活用するメール配信、フォーム機能などがある。今回のバージョンアップでは、会員数、フォームアクション数、クリックカウント数の推移の数値をグラフィカル表示可能にしたほか、1つのデータベースに複数フォームを設定するユーザーのためにフォームコピー機能を搭載。差込メールの配信時のURLとメールアドレスのエンコード対応、個別会員向けメール配信機能も加えた。

トライコーン
http://www.tricorn.co.jp/

KREISEL
http://www.kreisel.bz/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]