ディバータのCMS「RCMS」が1分で企業サイトをCMSで構築できるパッケージ機能をリリース

[AD]

ディバータは3月12日、コンテンツをメタデータ化し相互に関連付けることで、情報の整理されたサイトを簡単に構築できる「リレーショナル・コンテンツ・マネージメント・システム(RCMS)」のパッケージ機能をリリースしたと発表した。

今回追加されたパッケージ機能は、既に作成されているサイトのページ構成、デザインをコピーでき、RCMSの公式パッケージ用として、目的別に用意されたデザインやページ構成を整えたサイトからコピーしたいサイトを選択すると、そのサイトと同じページ構成、デザインのサイトが新しいURLで作成される。従来、CMSでサイトを構築する際の最大の障害となっていた、最初のページ設定やデザインの設定の手間を省くことができる。

利用料金は、ファイル容量300MBまでの「RCMS」は無料。ファイル容量2GBの「RCMS pro」の法人向けが初期費用4万円、月額1万円、法人以外が初期費用2万円、月額5000円。さらに、今後はOEMでの提供も予定しているという。

RCMS
http://www.r-cms.jp/
ディバータ
http://www.diverta.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]