Flashで構成のウェブサイト用映像問い合わせフォームを開発、販売開始へ

クロスメディア企画のトウキョウブランディングシーメディアと、映像コンテンツ製作のヒューマンセントリックスは、ウェブ上の問い合わせフォームの映像型パッケージ「i-form(アイ・フォーム)」を開発、3月10日販売開始する、と3月7日発表した。i-formは映像と音声で入力をサポートする問い合わせフォーム。配信サーバーを必要としないFlashで構成し、既存のウェブサーバーにそのまま導入できることが特長。コピーフリーで、自社サイトだけでなくさまざまなサイトやキャンペーンなどに自由に展開できる。標準販売価格は250万円。撮影から1ヵ月以内に稼動可能。一般的な映像型問い合わせフォームだと500万~2000万円の費用がかかり稼動までに数ヵ月必要だといい、i-formは低コスト、短期間で導入できるという。

トウキョウブランディングシーメディア
http://www.tokyobcm.jp/

ヒューマンセントリックス
http://www.humancentrix.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]