グローバルサイン、世界初のSSLサーバー証明書の全自動インストールを実現するサービス

グローバルサインは2月12日、ホスティングサービス事業者などがCSR生成からSSLサーバー証明書のインストールまでの一連のプロセスの全自動化を実現できる「ワンクリックSSL API」の提供を開始した。

「ワンクリックSSL API」は、従来認証局とユーザーの間で行われる必要があった「メールによる本人認証プロセス」をWebサーバー側の操作に組み込むことを可能にしたサービス。ホスティングなどのサービス事業者は、自社サービスのつくり込みにより、CSR生成や鍵管理からサーバー証明書のインストールまでの一連のプロセスを全自動化することができるため、SSLをワンクリックで設定するサービスを構築することが可能になる。これにより、これまでコストがかさんでいた、オペレーターによるSSLサーバー証明書の取得代行作業が不要となるのがメリットだ。

グローバルサイン
http://globalsign.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]