さくらインターネットがバックボーンネットワークの回線容量を128Gbpsに増強

よろしければこちらもご覧ください

インターネットサービスのさくらインターネットは、同社のデータセンターを支える基幹ネットワークのバックボーンネットワーク回線容量を112Gbpsから128Gbpsに増強した、と11月21日発表した。今年8月のバックボーン増強に続き今回、回線容量を16Gbps増強。今後もコンテンツ配信能力を継続して強化していく考え。

同社は、国内最大クラスのバックボーンネットワークを構築、運営。現在、一般家庭からのインターネット利用で同社のデータセンターへのアクセスが占める割合は10.1%にのぼり、総利用時間ベースでは同社のデーターセンターで運営されているコンテンツ閲覧が11.3%の比率になっているいう。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]