さくらインターネットがバックボーンネットワークの回線容量を128Gbpsに増強

よろしければこちらもご覧ください

インターネットサービスのさくらインターネットは、同社のデータセンターを支える基幹ネットワークのバックボーンネットワーク回線容量を112Gbpsから128Gbpsに増強した、と11月21日発表した。今年8月のバックボーン増強に続き今回、回線容量を16Gbps増強。今後もコンテンツ配信能力を継続して強化していく考え。

同社は、国内最大クラスのバックボーンネットワークを構築、運営。現在、一般家庭からのインターネット利用で同社のデータセンターへのアクセスが占める割合は10.1%にのぼり、総利用時間ベースでは同社のデーターセンターで運営されているコンテンツ閲覧が11.3%の比率になっているいう。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]