ベストコミュニケーションズ、Webコンテンツ管理システム「EZSiteレンタルユース」を開始

[AD]

ベストコミュニケーションズは10月24日、Webコンテンツ管理システム「EZSite 4(イージーサイト フォー)」シリーズを10月25日から「レンタルユース」サービスとして提供すると発表した。

「EZSiteレンタルユース」サービスは、SaaS(software as a service)方式でEZSite 4シリーズを提供するソフトウェア・サービス。システム管理者がいない中小企業・個人事業主でも、サーバーのセットアップや初期投資なしにEZSiteが利用できる共同利用型のサービスだ。

すべての機能をWebブラウザーから操作できるため、必要に応じていつでもどこからでもWebページを追加・更新することが可能。また、Webページの更新情報は、RSSフィードとして自動で発信することもできる。

また、製品の開発会社が自ら運営するホスティング・サーバーのため、EZSite4シリーズの機能をフルに活用でき、バージョンアップした際にも自動的に最新版が利用できるようになるのがメリットだ。

料金は、基本利用料、利用アカウント数に応じたアカウント料金、オプション利用料との合算で計算される。基本料金8400円/Web サイト、アカウント料金1050円/アカウント、受付オプション利用料3150円/受付DBなど。

EZSite
http://www.ezsite.ne.jp/
ベストコミュニケーションズ
http://www.bcom.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]