NECが企業向けブログ情報分析サービス「eHyouban/マイニングサービス」を開始

よろしければこちらもご覧ください

NECは7月2日、特定のテーマやキーワード、商品・サービスなどについて、ブログやSNS等の消費者生成メディア(CGM)に記載された情報を詳細に分析し、その評価をレポートする企業向けマーケティングサービス「eHyouban/マイニングサービス」の提供を開始した。

新サービスは、同社の中央研究所で開発した独自の技術を活用することにより、不要な類似キーワードを含む記事、広告・宣伝などのスパム記事を自動的に排除し、同様にターゲットとするキーワードが掲載されていない関連記事を抽出するなど、従来のサービスに比べて約2倍のカバー率を実現した精度の高いCGM情報検索を実現。あらかじめ設定したキーワード(会社名・商材等)に関して、ブログ記事での関連発言量(出現頻度)の時系列推移や肯定意見・否定意見の内容、競合比較情報などをレポート形式で提供する「基本サービス」のほか、各キーワードに対して分析の評価軸をカスタマイズ設定し、レーダーチャートやマップ図などの形式でレポート提供する「拡張サービス」、CGMを時系列で分析する“トピック時系列解析”技術により、企業の活動と消費者におけるトピックの生成との関連性をレポートで提供する「プレミアムサービス」の3つのラインナップを用意する。

標準価格は、初期費用が160万円、月額費用が60万円から(基本サービスを3ヶ月契約した場合)。

NEC
http://www.nec.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]