マウント富士インターネット、ASP型のCMS「WEB MANAGEMENT SYSTEM」の新バージョンをリリース

[AD]

マウント富士インターネットは5月31日、ホームページ作成管理支援システム「WEB MANAGEMENT SYSTEM」の新バージョンをリリースし、低価格帯でのプランの提供を開始した。

新バージョンでは、従来機能の強化に加え、Googleマップを利用した“地図情報編集”機能を追加。地図上にラインを引く、マーカー(目印)でプロットする、距離を表示する等の作業を自動化し、経路案内や施設情報を、専門的な知識を必要とせずに短時間で掲載することが可能だ。

また、フォントサイズ、表組み、箇条書き等のHTML文書編集を行える、ブラウザーベースの「HTMLエディター」、画像のサイズ変更、最適化、ファイル形式変換等の作業をページ編集画面から簡単に行える「画像編集」機能などを搭載している。

価格は、初期費用10万5000円、月額費用はページ数によって異なる。最大50ページまでで月額1万500円から。

また、今回の新バージョン公開に合わせて、同時に製品専用サイトを開設した。

WEB MANAGEMENT SYSTEM
http://wms.ne.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]