ビットレイティングス、ページ内容を解析し、最適な広告を表示する「focas match」を開始

よろしければこちらもご覧ください

ビットレイティングは4月11日、携帯向けサイトに連動したネットワーク型広告配信サービス「focas match/フォーカスマッチ」を開始した。

同サービスでは、ビットレイティングスのページ解析エンジンが自動的にページ内容を取得し、1万パターン以上の広告種別から、そのページに連動した、最適な広告を判別し表示する。同サービスの申し込みと導入は、PC、もしくは携帯電話から専用ページにアクセスし簡単な手順で完了する。

同サービスの導入により、ユーザー自身が興味を持って見ているWebページに連動した広告が自動で配信されるため、ユーザーにとって、抵抗なく広告が受け入れられるのと同時に、サイトオーナーも高い収益性を見込むことができる。また、広告出稿を行うスポンサーにとっても、本サービスを通じて広告が出稿されることにより、さらに高い興味を持つユーザーへのリーチが可能となる。

今後は、アスクドットジェーピーが運営する「Ask モバイル」、ビットレイティングスの運営する「F★ROUTE/エフルート」等への導入が予定されている。

focas/フォーカス
http://focas.jp/
ビットレイティングス
http://bitrating.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]