マップログ、地図連動型Webサイト構築ツール「maplog CMS 1.00」の販売開始

よろしければこちらもご覧ください

マップログは4月11日、地図と連動したWebサイトをブログ感覚で簡単に構築できるツール「maplog CMS (マップログ シー・エム・エス)」の販売を開始した。

「maplog CMS」は、地図と連動させた観光案内サイトやグルメ情報サイト、地域ニュースサイトなどを構築することができるコンテンツ・マネージメント・システム。今までのWebGISと違い、ブログ作成感覚で位置情報付きコンテンツを登録できるのが特長だ。

同システムでは、投稿画面で文中から住所表記を探し出し、自動的に位置情報(緯度経度)を付与して地図上にマッピングする“ジオコーディング”機能を搭載。また、オリジナルの“マップログ地図サーバ”のほか、「Google Maps API」、「Yahoo!地図情報 API」から目的にあった地図を選択し、管理メニューの設定画面で簡単に切り替えられる。

テンプレートのデザインは、自由に変更が可能。地図連動部分などは、すべてテンプレート変数化されており、HTMLの基本的な知識があれば、簡単にデザインの変更ができる。

価格は、1ライセンス(1ウェブサイト作成ライセンス)あたり48万3000円。

maplog CMS
http://cms.maplog.jp/
マップログ
http://www.maplog.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]