インクレイブ、ASP形式のCMS「WEBASSET」を提供開始

[AD]

インクレイブは12月25日、同社開発のオリジナルのCMS「WEBASSET(ウェブアセット)」の提供を開始した。

WEBASSETは、ASP形式で提供される同社開発のオリジナルのCMSで、テンプレート(スキン)ファイルを中核に、各ページの作成と編集をWYSIWYG機能で行える。初期テンプレートが用意されており、Web標準への準拠やSEOなどを意識しせずにページの作成ができるという。テンプレートは定期的に追加される。

CMSは、コスト重視のLITEプランが月額8,900円、すべての機能を利用できるMIDDLEプランが月額2万9,400円、どちらも初期費用3万9,900円。オプションとして、オリジナルテンプレート作成、独自ドメイン取得などの提供も行う。

また、自社ブランドとしてWEBASSETを提供できるOEM版(初期費用126万円、月額8万6,100円)も提供する。

今後の展開として、各業種ごとに需要が見込まれる追加モジュールの開発提供や、AjaxなどによるUI拡張のバージョンアップなどを予定している。

WEBASSET
http://www.webasset.jp/

インクレイブ株式会社
http://www.incrave.co.jp/

用語集SEO / ASP / CMS / OEM
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]