mixi、国内SNSでは圧倒的優位を維持するも伸び悩む ~ネットレイティングス調査

よろしければこちらもご覧ください

ネットレイティングスは11月20日、2006年10月度インターネット利用動向調査の結果を発表した。

それによると、驚異的な成長を続けてきたSNSサイト「mixi」の利用者数が伸び悩んでいる。10月のmixiの利用者数は約520万人で、前月対比約8万人増にとどまった。また、ページビューも微減している。しかし、全ドメインにおけるページビューランキングでは10月もyahoo.co.jpに次ぐ第2位を維持しており、その人気の高さを維持している。

同社代表取締役社長兼チーフアナリストの萩原雅之氏は、「先月のmixiの利用者数の伸び悩みは、踊り場に差し掛かったわけではないと考えています。SNSという仕組み自体がまだすべてのネットユーザーに浸透しておらず、mixiの520万人という利用者数もネットユーザー全体の12%弱に過ぎません。mixiは完全招待制のSNSであり、いずれ利用者数の伸びが天井に達することは予測されますが、まだまだ成長の余地を大きく残しています。今後は11月に日本に上陸した世界最大のSNSサイト『MySpace』という強力なライバルを得たことにより、さらに利用が活性化することも考えられます」と分析している。

ネットレイティングス
http://www.netratings.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]