学術研究のためのインターネット調査サービス「gooリサーチ・学割」が提供開始

よろしければこちらもご覧ください

インターネットアンケートサービス「gooリサーチ」を共同で提供するNTTレゾナントと三菱総合研究所は11月13日、大学に所属する学生・大学院生・教職員向けのインターネット調査サービス「gooリサーチ・学割」を提供開始した。

同サービスは、学術研究に欠かすことのできないアンケート調査を、インターネットアンケートサービス「gooリサーチ」を用いて低価格で提供するもの。通常メニューに比べ、最大半額の料金で利用でき、対象者のサンプリング等の機能も標準装備している。

サービスの概要

  • あらかじめ調査した40項目以上におよぶgooリサーチ消費者モニターの属性から自由に条件設定し調査対象を抽出可能。また、前問で複数選択された選択肢によって次の設問内容が変わる機能(動的生成)などの機能が基本料金の範囲内で利用可能。
  • 調査結果データを自在にクロス集計できるツール「gooリサーチ・CROSS」が無料提供されるので、ユーザーが簡単にクロス集計を行うことが可能。

提供料金

  • 設問数:最大25問(クロス集計用設問は3問まで無料)
  • 回収目標数:500サンプル回収
  • サンプリング:可能
  • 動的生成:可能
  • 費用:25万円(税別)

NTTレゾナント
http://www.nttr.co.jp/

三菱総合研究所
http://www.mri.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]