ドリコム、ブログツール「ドリコムブログオフィス」にアプライアンスモデルを追加

よろしければこちらもご覧ください

ドリコムは、社内コミュニケーションツール「ドリコムブログオフィス」アプライアンスモデルの販売を10月10日より開始した。

ドリコムブログオフィスは、企業内の情報共有にブログを活用するためのブログアプリケーションだ。これまでASP版とカスタマイズを前提としたパッケージ版を販売していたが、新たにアプライアンスモデルをラインアップに追加した。

アプライアンスモデルでは、ドリコムブログオフィスのアプリケーション、動作確認済みのミドルウェア、OS、協業パートナーのハードウェアを組み合わせた商品として提供する。アプライアンスサーバーとして提供するため、導入にかかる負担やコストを軽減し、システムの安全性を確保した環境を実現する。

アプライアンスモデルの第一弾として、株式会社PFUのOSSコラボレーションサービスを利用した動作検証により、富士通株式会社のPCサーバー「PRIMERGY(プライマジー)」にドリコムブログオフィス」を搭載して提供を行う。

価格は200人規模のシステムで約250万円(年間保守費用含む)からで、2年目以降の保守費用は50万円から。1週間~2週間程度で導入できるという。

今後ドリコムでは、協業パートナーを広く募集し、ドリコムブログオフィスアプライアンスモデルの拡販を推進していくという。

ドリコムブログオフィス
http://office.drecom.co.jp/

ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

RSSAC
ICANN(Internet Corporation for Assigned ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]