IIJ、企業向けオンラインストレージサービスにウェブメールなどの機能を追加

よろしければこちらもご覧ください

インターネットイニシアティブ(IIJ)は10月5日、同社が提供する企業向けオンラインストレージサービス「IIJドキュメントエクスチェンジサービス」の機能を拡張した。

IIJドキュメントエクスチェンジサービスは、同社が運用するサーバーのディスクエリアにファイルアップロードすることで大容量ファイルの共有を可能にするサービスだ。


IIJドキュメントエクスチェンジサービス 利用イメージ図

今回、新たにウェブメール機能と共用ドメイン品目の追加を行っており、ウェブメール機能では、ユーザーがウェブメール機能を利用してファイルを送信すると、自動的にファイルをサーバーにアップロードすることができる。送信したメールにはファイルの置き場所を示すURLが表示されるので、メールで添付ファイルを送信するのと同じ感覚でオンラインストレージを利用できる。また、IIJが用意する共用ドメインをホスト名として利用可能になり、独自ドメインを用意する手間なく、より手軽にサービスを利用できるようになった。

初期費用40,000円、月額基本料金が20,000円(50アカウント、1GBの利用料を含む)から利用できる。

IIJドキュメントエクスチェンジサービス
http://www.iij.ad.jp/service/system/IIJ-DX.html

インターネットイニシアティブ
http://www.iij.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]