サイバーエージェント、ゲーム内広告代理店「アドプレイン」を設立

よろしければこちらもご覧ください

サイバーエージェントは8月29日、ゲーム内広告代理事業の100%子会社アドプレインを9月1日に設立し、ゲーム内広告の開発・取り扱いを開始することを発表した。

同社は、ブローバンドの普及とともに急速に成長するオンラインゲーム市場に注目、2005年の国内オンラインゲーム市場は820億円超、登録ユーザーは2,807万人(オンラインゲームフォーラム 「オンラインゲーム市場統計調査報告書2006」)に上るという。一方、米国ではゲーム内広告市場の拡大予測が報道され、ナショナルクライアントのゲーム内広告への出稿が相次ぐなど、ゲームならではの長い滞在時間を活かしたコミュニケーションなどに注目が集まっているという。

新子会社のアドプレインでは、このようなオンラインゲーム広告需要の高まりを背景に、オンラインゲーム運営会社やゲーム制作会社と共に広告枠の企画開発、商品化を行い、ゲーム内広告代理事業を展開していくとしている。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]