NRI、「Eclipse 3.2」の日本語による利用ガイドや手順書などをホームページで公開

よろしければこちらもご覧ください

野村総合研究所(NRI)は8月31日、オープンソース統合開発ツール「Eclipse 3.2」の日本語による利用ガイドや手順書などを、同社のホームページ上で無償公開した。

NRIでは、2003年よりEclipseを活用するための日本語によるドキュメントを同社の「オブジェクトワークス」ホームページ上で公開してきたが、今年6月に新バージョン「Eclipse 3.2」が公開されたことを受けて、対応するドキュメントをアップデートして公開したもの。

今回公開されたのは、

Eclipse 3.2 設定・操作Tips集

Eclipseの設定方法や操作方法などをまとめたTips集

Eclipse 3.2 利用ガイド(導入編)

EclipseのインストールからJavaアプリケーション開発までを解説したドキュメント。Eclipse3.2を初めて導入する人を想定

Eclipse 3.2 利用ガイド(J2EEアプリケーション開発編)

Eclipse WTP(Web Tools Platform)によるJ2EEアプリケーションの開発方法、各種アプリケーションサーバーと連携させた実行・デバッグ方法を解説したドキュメント。サポートするアプリケーションサーバーはJBoss、IBM WebSphere、BEA Weblogic

Eclipse 3.2 TPTP利用ガイド

Eclipse TPTP(Test & Performance Tools Platform)を用いたJavaプログラムのプロファイリングやテスト方法を解説したドキュメント

同時にJBoss関連のドキュメントも公開された。

JBoss 4.0.4環境構築ガイド

JBoss 4.0.4のインストールおよび基本的な使用方法を解説したドキュメント

野村総合研究所
http://www.nri.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]