マイクロソフト、IT技術者コミュニティの支援施策「Microsoft Community Ring」を発表

よろしければこちらもご覧ください

マイクロソフトは8月29日、ソフトウェア開発者、ITインフラ技術者、ITシステム運用管理者といったIT技術者のコミュニティを包括的にサポートするプログラム「Microsoft Community Ring」を発表した。

発表によると、このプログラムは「Windowsプラットフォームに関係するIT技術者コミュニティとの連携や共同作業およびNPOへの協力によって、個々のIT技術者が持っている技術スキルや経験を広く共有することで、IT技術者のスキルアップ、キャリア形成、社会貢献といった、コミュニティ参加者の多様な目的達成を支援する」とのこと。

IT技術者コミュニティ支援団体との連携

「INETA Japan」「Culminis in Japan」と連携し、コミュニティ立ち上げ・運営のコンサルテーション、出張ワークショップ「Microsoft On」を通じたマイクロソフトエバンジェリストの派遣、Windows Vistaやthe 2007 Office systemについての製品発売前からの技術情報等の提供、MSDNサブスクリプションやTechNetサブスクリプションの割引販売などを行なう。

NPOとの連携

デジタルデバイド解消に向けたマイクロソフトの支援策「NPO-J」と共同で、NPOとIT技術者コミュニティとの連携を支援。ITスキルの習得、IT活用の啓発、IT活用の促進、IT活用の拡充などを目的としたプログラムを実施し、IT技術者の社会貢献や地域貢献を促進する。

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]