リレーションシップファースト とは 意味/解説/説明

用語「リレーションシップファースト」が使われている記事の一覧

全 3 記事中 1 ~ 3 を表示中

イベント・セミナー

いいね!を数えるのでなく、ソーシャルデータをEメールのターゲティングに活かすのがリレーションシップマーケティング

ソーシャルメディアから得られるデータを他のチャンネルと統合することで、より大きな価値が生まれる。
ネットイヤーグループ2012/8/2 10:00
イベント・セミナー

「リレーションシップファースト」へのパラダイムシフトが起こりつつある米国のデジタルマーケティング

「リレーションシップファースト」こそが、これからのデジタルマーケティングのあるべき姿である。
ネットイヤーグループ2012/7/31 10:00
イベント・セミナー

ディスプレイ広告を「リレーションシップ・リターゲティング」して顧客コミュニケーションに組み込むという手法

ディスプレイ広告を、顧客データベースやサイト上での行動などの情報をもとにターゲティングする
ネットイヤーグループ2012/8/6 10:00
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]