RIAシステム 構築ガイド Essential 2007

RIAコンソーシアム・ビジネスセミナー/RIAシステム構築ガイド #25

よろしければこちらもご覧ください
RIA システム 構築ガイド Essential 2007

RIAシステム 構築ガイド Essential

RIAコンソーシアムが発行する、RIAの普及促進や開発に関するガイドライン『RIAシステム 構築ガイド』の2007年版である『RIAシステム 構築ガイド Essential 2007』をWeb担向けに特別にオンラインで公開するコーナー。

RIAトレンドを追って2~3回/年開催

RIACでは、毎年2~3回、RIA或いはWebのトレンドをテーマに「RIAコンソーシアム・ビジネスセミナー」を開催しています。参加者数約100名強の中規模のセミナーですが、旬のテーマと、開発者の本音を中心とした構成で、それなりの評価を得ていると自負しています。

参加者は、システムインテグレータ(SIer)が毎回一番多く、ついでWebデベロッパーが続くという、少しエンジニア色が強いセミナーです。しかし、RIAの必要性を問うと、Webの表現力やユーザビリティの限界を感じた時との答えが圧倒的に多く、旧来のエンジニアというよりは、ユーザー視点を持った、どちらかというと新しいエンジニア層なのかもしれません。

RIAの適応対象では、「業務系システム」が「B2C Webサイト」を越えた回答数を持ち、顧客/販売管理や病院系、基幹系など、RIAの適応範囲がかなり広がっていることがうかがい知ることができます。

画像:グラフ01
▼貴社の立場をお聞かせください(複数回答)
画像:グラフ02
▼どのようなときにRIAの必要性を感じますか(複数回答)
画像:グラフ03
▼どのようなことがRIAの課題だと感じますか(複数回答)
画像:グラフ04
▼RIAの適応対象をお聞かせください(複数回答)

セミナーの内容的には、どうしても公開が許されるものに限られてしまいますので、B2C型のものが多いのですが、それでも参加者数が維持できているというのは、そうしたB2C型のユーザビリティ考察が業務系アプリケーションのそれと乖離している訳ではないということを示唆しているのでしょう。

RIAの課題としては、「技術者不足」や「設計・開発方法の確立」という現場の生の声が大きくなってきているように読み取れます。それは裏を返せば、それだけ仕事が発生しているということであり、RIA市場の成長が進んでいるのだと思われます。

RIACの活動を様子見するための参加もあるようですが、ご興味がありましたら、是非ともご参加ください。

表. RIAC関連セミナー履歴
日付タイトル
2009年4月16日RIAコンソーシアム・ビジネスセミナーXII
~2009年最新技術動向:定着化してきたRIAと今後~
2008年9月29日RIAコンソーシアム・ビジネスセミナーXI
~キーパーソンが語るWebとRIA、そしてその未来~
2008年6月30日RIAコンソーシアム・ビジネスセミナーⅩ
~経営視点から見たRIAシステム~
2008年3月10日RIA(Rich Internet Application)セミナー in 大阪
~新しいWebシステムを求めて~
2008年2月25日RIAコンソーシアム・ビジネスセミナーⅨ
~RIAシステムのデザイン/解析、そして未来~
2007年10月12日RIAコンソーシアム・ビジネスセミナーⅧ
~デザインを見据えたシステム~
2007年7月10日RIAコンソーシアム・ビジネスセミナーⅦ
~戦略と技術、 仕掛ける思いとそれを支えるスキル~
最新情報はこちらからご確認下さい。http://www.ria-jp.org/information/seminar.html
『RIAシステム 構築ガイド』について

▲ページ先頭に戻る

RIAコンソーシアムのトップ画面

この記事は、RIAコンソーシアムが発行した『RIAシステム 構築ガイド Essential 2007』の内容を、Web担向けに特別にオンラインで公開しているものです。※掲載されている内容は2007年5月発行時点のデータに基づいています。

RIAコンソーシアムの活動記録とも言える本ガイドは、RIAの普及促進、開発に関するガイドライン、課題解決などについて、マネージメント、ユーザーインタフェース、テクノロジーの3つの視点からみた、それぞれのテーマについてまとめています。

冊子のご購入や「無料お試し版」ダウンロード、過去の構築ガイドに関してはこちらをご覧下さい。

https://www.ria-jp.org/about/guide.html

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス