一番登録されている ccTLD トップ3に入る .de ドメインの登録数が1700万件以上に!

ドイツの ccTLD (国別トップレベルドメイン) .de の登録件数が1700万件を突破したようです。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
 
DENIC (ドイツの国別トップレベルドメインである .DE のレジストリ) は最近、登録されたドメイン名の数が1,700万を突破と発表しました。DENIC によると、ドイツ国民の5人に1人が .de ドメインを所有している計算になり、150万件はドイツの国外からの登録になります。
 
最も登録数が多い ccTLD (国別コードトップレベルドメイン) の1つとして、.de ドメインに関するDENICのプレスリリースに興味深いデータがあります。例えば、毎月平均3万件の新規登録があり、DENICには300を超える .de ドメインを取り扱うレジストラが存在します。
 
.DE ドメインに関するお役立ち諸情報
 
情報ソースによって若干異なりますが、最も登録数が多い ccTLD は一位は .cn (中国)、二位は .tk (ニュージーランドの領土であるトケラウ)、三位が .de (ドイツ)です。メジャーではない .tk ドメインの登録数が多い理由は無料で登録可能だという理由があったりします。
日本でよく見る .jp ドメインの登録数は2021年1月時点で約162万件なので、.deドメインの登録数は .jp の10倍以上あることがわかります。
 
DENICの運営自体もドメイン名の世界では非常にユニークです。 1996年の設立以来 DENICは非営利組織の組合として運営されてきました。農業協同組合と同様に、組合員は事業の成功から最も恩恵を受け、平等な投票権を持っています。
 
2020年にはレジストリロックが追加されました。レジストリロックはレジストラ側でセキュリティ上に問題があった場合にドメイン名を盗まれたり、DNSが書き換えられないようにする機能です。
 
EU一般データ保護規則 (GDPR) が導入されたとき、DENICは .DEドメインの登録条件を変更し、登録に際してドイツに住所を持っていなくても .DE ドメインを登録できるようにしました。
 
現在は世界中の誰もが .DE ドメインを登録でき、上記にもありますが、ドイツ国外では150万件の登録が既にあります。他の国のトップレベルドメインがDENICの成功を参考として、今後より登録条件が緩和され世界どこにいても好きな国のトップレベルドメインを登録できるようになるかもしれません。
 
現在では Aflias (多くの gTLD や ccTLD を管理) のように多くのレジストリが多くのトップレベルドメインを世界中の人が登録できるようにしています。nTLDstats.com によると、この記事の公開日時点で 1171種類のトップレベルドメインが存在しており、2,500万件のドメイン名が世界中で登録されています。
 
 
出典
 
この記事は Gandi.net のジェネラルマネージャー (APAC) Thomas Kuiper による DENIC (.DE) now has over 17 million domain names registered” を日本語訳し、一部編集を加えた記事です。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]