2月25日(木)オンライン【セールスピッチイベント】多店舗事業者向けデジタル販促が大集結!!

多店舗事業者向けにデジタル販促支援を提供する10社によるセールスピッチイベントをオンライン開催!1社5分のプレゼンで多様なソリューションを1時間で知ることができます。ADDIXからは、店舗でのVRコンテンツの活用について、デジタルマーケティング事業部 執行役員 中元がご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 2月25日(木)オンライン開催
【セールスピッチイベント】多店舗事業者向けデジタル販促が大集結!!

2/25多店舗事業者向けセールスピッチイベント_タイトル画像
株式会社ADDIX(所在地:東京都千代田区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)はSO Technologies株式会社が2021年2月25日(木)に開催する「【セールスピッチイベント】多店舗事業者向けデジタル販促が大集結!!」に参加いたします。

ADDIXからは第10部に、デジタルマーケティング事業部 執行役員 中元直人が登壇。「ー店舗DXを進めるVRコンテンツー 手が届く販促手法の一つに進化したVR(ヴァーチャルリアリティ)とは?」と題して店舗でのVR活用についてご紹介します。

コロナの影響を受けて従来の販促施策ではなく、デジタル施策を検討している店舗事業者様は多くいらっしゃるのではないでしょうか。一方で、「興味はあるけど営業は受けたくない」「自社にマッチするかわからないのに、ウェビナー50分は長い・・・」といったことを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方に朗報です!
多店舗事業者のデジタル販促を支援するベンダー10社による1社5分のプレゼンで、多様なソリューションを1時間で知ることができます。
興味があるソリューションがあれば、その場で個別相談の受付も可能です。

◇このような方におすすめです
・従来の販促施策ではなく、デジタル施策を検討している店舗事業者
・10店舗以上の店舗を運営している事業者様
・上記企業をクライアントにお持ちの広告代理店様

◇開催概要
【セールスピッチイベント】多店舗事業者向けデジタル販促が大集結!!
開催日時:2021.02.25(木)11:00〜12:00
参加料:無料
参加方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)
※お申し込みフォームでご入力頂いたメールアドレス宛に、後日Zoomの配信URLをご連絡いたします。

>>>無料セミナーへ申し込む

◇プログラム
第1部:Google マイビジネス攻略法
SO Technologies株式会社 ライクル事業本部 マーケティング部 光山 誠一

Google マイビジネスとは、Google マップやGoogle検索結果上に表示される店舗の情報を無料で登録・管理できる仕組みで、店舗事業者様必須のお取り組みとなっています。
25,000店舗以上を支援しているSO Technologies株式会社がGoogle マイビジネス活用のポイントをお話します。

第2部:店舗ビジネスのコミュニケーションをDXする動画マーケティングとは
株式会社リチカ セールスSec. アカウントエグゼクティブ 原田 真衣

コロナの影響により、多くの企業様にとって、集客施策のオンライン化が急務となっています。特に、店舗ビジネスにおいては、集客のオンライン化や広告施策などで「何からはじめればいいのかわからない」とお悩みの企業様が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、累計400社様とともに、20万本以上の動画マーケティングを支援してきた株式会社リチカが『店舗ビジネスのコミュニケーションをDXする動画マーケティングとは』をお話しいたします。新しいスタンダードとして浸透しつつある動画マーケティングの前提知識や、PDCAの回し方などをお話しさせていただきます。

第3部:【コロナ時代のニュースタンダード】LINE公式アカウントを活用した集客から売上・リピートまで実現するキャンペーンプランニング
マインドフリー株式会社 セールスフォースユニット プロデューサー 田中 廣幸

新規顧客の獲得・売上貢献・顧客の囲い込みまで実現可能なキャンペーンプランニングについて、SNSマーケティングを専業とするマインドフリーが独自に開発したLINEキャンペーン/CRMシステム「GEPPY」の活用事例を元にご紹介いたします。

第4部:メールを活用した顧客エンゲージメントの向上
ユミルリンク株式会社 マーケティング本部 マーケティング部 五十嵐 崇之

顧客接点が限られる今、効果的な訴求で関係性を高め、CV,LTVを向上!

第5部:広告アカウントの自動最適化サービス「Data Driven RPA」とは
株式会社インティメート・マージャー 代表取締役社長 簗島 亮次

設計・設定作業など、人的リソースだけでは対応が難しい領域での広告アカウント設計や、更新業務の省力化・効率化を支援するData Driven RPAについてご説明します。
データ解析技術と自動化技術を組み合わせることで商品やサービスを購入する可能性が高い条件を機械学習により発見しGoogle広告やYahoo!広告に反映することは可能です。

第6部:個人情報保護規制に対するソリューション「CMP(Concent Management Platform)」とは
Priv Tech株式会社 General Manager 林 由修

店舗事業者様がデジタル販促をする上で、個人情報保護規制の観点におけて留意すべきポイントと具体的な対策をご説明します。
昨今の法律規制・プラットフォーマー規制により、ユーザーデータを利活用する上でユーザーから事前に同意を取得することが重要になります。
この機会に自社のユーザーデータ利活用状況の把握と個人情報保護観点での対策をご検討してみてはいかがでしょうか。

第7部:オンライン/オフラインのデータ統合による顧客エンゲージメントのすすめ
株式会社UNCOVER TRUTH 取締役COO 小畑陽一
店舗のみで購入する顧客、店舗でもECサイトでも購入する顧客、主にECサイトで購入する顧客が存在します。顧客はオンラインとオフラインのチャネルを複雑に往来し、自分の目的によって使い分けています。これらの顧客行動に対して、最適化された購買体験を提供する方法について事例を含めご説明します。

第8部:鬼滅の刃に学ぶ!ファン作りの極意
株式会社シンフィールド マーケティングチーム 田所 洋平

リピートしてもらう為には、接客や定期的な情報配信、ポイント、イベントなどがありますが、根本的に『ファン』になっていただくことが重要です。
今回は12年間、マンガマーケティングで人の感情を動かし続けてきたシンフィールドから『鬼滅の刃に学ぶ!ファン作りの極意』についてお話します。

第9部:店舗集客に向けた位置情報の活用方法とは?
シナラシステムズジャパン ヘッドオブマーケティング 仲山 隼人

店舗集客を目的とした位置情報を活用したターゲティング広告配信、来店計測、来店分析を一挙にご紹介します。

第10部:―店舗DXを進めるVRコンテンツ― 手が届く販促手法の一つに進化したVR(ヴァーチャルリアリティ)とは?
株式会社ADDIX デジタルマーケティング事業部 執行役員 中元 直人

コロナ禍を受けてVR/ARをはじめとするXR領域の企業チャレンジが急ピッチで進んでいます。予算や技術を想像して「自社には関係ない」と思っていませんか?
制作アプローチも多様化しており、本格的なものからかなり低コストで実施できるものまで選択肢が整ってきているVR商材をご紹介します。

※セミナープログラムは変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

>>>無料セミナーへ申し込む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]