【無料オンラインセミナー:11月18日開催】アジャイルなデータ統合・活用を実現するデータ仮想化技術とは? ~先進企業の50%が採用するデータ仮想化基盤機能と事例~

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

アジャイルなデータ統合・活用を実現するデータ仮想化技術とは? ~先進企業の50%が採用するデータ仮想化基盤機能と事例~

『アジャイルなデータ統合・活用を実現するデータ仮想化技術とは?』と題し、データ仮想化を、技術の概要と利用方法の2章にわけてご紹介するセミナーです。

第1章
アジャイルなデータ統合・活用を実現するデータ仮想化技術とは?
~先進企業の50%が採用するデータ仮想化基盤機能と事例~

データ仮想化は、企業内に散在する様々なデータを物理的に複製することなくリアルタイムで統合し、ビジネスユーザーやアプリケーションから単一のデータベースであるかのように利用できるようにする、論理的データレイヤーを提供する基盤技術です。
その利点は多く、例えばデータレイクやデータウェアハウスのようなデータ統合基盤で課題となっていたデータのリアルタイム反映や、新規データソースの迅速な追加・統合が可能になります。そのためデータ活用・管理の先端を行く企業においてデータ管理アーキテクチャの主要パーツとしてその活用が進んでいます。
本セミナーでは、データ仮想化技術と機能の概要、データレイクやデータウェアハウスとの違い、利用方法やメリット等を事例を交えて解説します。

第2章
「3+1ステップ」で理解するデータ仮想化の具体的な利用法
~TIBCO Data Virtualizationの具体的な操作で詳しく解説~

データの活用が益々重要性を増す中、さまざまなケースで適用効果が期待される技術である一方、「概念的には解るが、具体的な機能、動作、使い方がちゃんと理解できていない」というご意見を多数いただきます。
本セミナーでは、企業内におけるデータ活用の具体的ケースを想定し、TIBCO Data Virtualizationによってアジャイルにデータを利用できるようにする手順を「3+1ステップ」で解説します。この「3+1ステップ」を理解することによって、データ仮想化をより具体的にご理解できたという多くのフィードバックをいただいておりますので、ぜひ最後までご覧下さい。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらから

https://bit.ly/2UcGfb6

▼開催概要

日  時:2020年11月18日(水)13:00~14:00

開催形式:オンラインセミナーでの開催

     ・インターネット環境があれば、パソコンやスマートフォンなどから参加可能です
     ・ 開催前日までに、お申し込みいただいたメールアドレスへ視聴方法をご案内いたします

     オンライン動画セミナーの受講について

参 加 費 :無料(事前登録制)

主  催:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

セミナーの詳細・お申し込みはこちらから

https://bit.ly/2UcGfb6

▼セミナーに関するお問い合わせ

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
セミナー運営事務局

Email:info@nttcoms.com

TEL:03-4330-8416

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]