【Googleの闇】Googleの戦略の前でBtoBコンテンツSEOは風前の灯?

Googleの戦略で、従来のコンテンツSEOの意味がゆらぎつつあります。サイトリンクを含む、強調スニペットを含む、ナレッジパネルを含む、Google広告を含む場合それぞれのCTRを分析したSEO Japan様の記事を分析しました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

デジマチェーン編集部でもいつも参考にさせていただき、絶大な信頼を置アイオイクス様のSEO Japanで「やはり・・・でも、、、うーむ」と考えさせられる記事があったので紹介します。 コンテンツSEOを含めて、Google支配が進むSEOの行く末について考えさせられました。

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]