【7月14日無料ウェビナー開催】Google直伝!Knativeを用いたサーバーレスワークロード運用術

Googleから2018年に発表された「Knative」を活用して、アプリケーションの構築、デプロイ、管理といった退屈かつ難しい部分を気にすることなく、面白いコードを書くことだけに集中できるようになる方法をお話しいただきます!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Google直伝!Knativeを用いたサーバーレスワークロード運用術

Googleから2018年に発表された「Knative」。サーバレスワークロードを構築、デプロイ、管理するためのKubernetesベースのプラットフォームとして注目を集めました。本セミナーでは、Google Cloud Platformの技術リーダーを務めるNikhil Barthwal氏を招き、Knativeを活用したアプリケーションの構築、デプロイ、管理といった退屈かつ難しい部分を気にすることなく、面白いコードを書くことだけに集中できるようになる方法をお話しいただきます。(※日本語訳付)

セミナー内容

Google直伝!Knativeを用いたサーバーレスワークロード運用術(※日本語訳付)

  1. 「Knative」とは
  2. Knative Serving
  3. Knative Eventing
  4. Building
  5. 質疑応答(※逐次日本語通訳付)

こんな方におすすめ!

  • アプリケーションの構築、デプロイ、管理といった難しい部分を処理する方法を知りたい方
  • サーバレスアーキテクチャに関心がある方
  • Googleソフトウェアエンジニアの話を聞いてみたい方
  • 最新のサーバーレスワークロードを構築して展開するためのKnativeの使い方を理解したい方
  • ※サーバーレス技術や分散システム、Kubernetesの基本的な理解がある方を対象としています。

セミナー概要

  • 日時:2020年7月14日(火)10:00~11:30(9:50からアクセス可能)
  • 定員:Zoomで配信するオンラインセミナーのため何名でもご参加いただけます。
  • 費用:無料
  • 主催:株式会社メンバーズ メンバーズエッジカンパニー(https://www.membersedge.co.jp/

登壇者紹介

Nikhil Barthwal氏

Nikhil Barthwal氏
Google ソフトウェアエンジニア

分散システムの構築に知見が深く、大企業と小規模のスタートアップ企業の両方で数年の実務経験がある。いくつかのスタートアップ企業のメンターとしても活躍。 現在は、Google Cloud Platform の技術リーダーとして、最新のサーバーレスワークロードを構築、デプロイ、管理するための Kubernetes ベースのプラットフォームである Knative に取り組んでいる。 仕事以外では、地元のミートアップや国際会議で、分散システムやプログラミング言語に関連したトピックについて講演を行う。

お申込みフォーム

こちらからご応募ください。
https://content.members.co.jp/?column=digitaltechnology20200714

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]