【6月19日開催】解像度の高い顧客体験(DX)を実現するためのマーケティングセミナー

無料ウェビナー!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

リードジェネレーションからカスタマーサクセスまで!解像度の高い顧客体験を実現する手法とは?

コロナ以前と比べ、人々の働き方、価値観、生活様式...様々なものが変化しています。 これからは、その変化をきちんと捉え、マーケティング活動をしていくことが必要です。

では、どうすれば刻一刻と変化するお客様の気持ちを捉えたマーケティング活動ができるのでしょうか? お客様の気持ちを捉えたマーケティング活動をするためには、お客様のことを知る必要があります。
ですが、従来のように営業がお客様に直接聞くだけでは量的にも、スピード的にも不十分です。

そこで、広くお客様にヒアリングをすることの重要性が高まっています。 ウェブツール等を使って広くお客様の声を聞き、即座にマーケティング活動に反映させることで、お客様に刺さる施策を生み出し続けることができるのです。

今回は、マーケティングの各フェーズ(リードジェン、リードナーチャ、提案・商談、カスタマーサクセス)における効果的なヒアリング方法をお伝えしながら、Salesforceにヒアリング結果を直接反映できる「CREATIVE SURVEY for Salesforce」をご紹介します。
 

こんなセミナーです!

  • なぜ、今顧客ヒアリングが重要なのか
  • お客様の声を即座にマーケティング活動に反映させる仕組みとは?
  • マーケティングの各フェーズにおける効果的なヒアリング方法
  • ヒアリングツールを使って、商談の「読み」の精度を上げた事例紹介
     

こんな方におすすめです!

  • お客様の生の声をマーケティング活動に生かしたい方
  • ヒアリング/アンケート結果の管理方法に課題を感じている方
  • 商談管理の「読み」に課題を感じている方

 

 

 

【セミナー概要】

タイトル

解像度の高い顧客体験(DX)を実現するためのマーケティングセミナー

主催

toBeマーケティング株式会社

日時

2020年6月19日(金)11:00~12:00
会場

・本セミナーはオンラインセミナーとなり、WebEXを使用して実施します。
・お申込み後、開催日の3日前および当日にメールにてWebEX参加URLをお送りします。

対象

・マーケティングオートメーションの活用について情報収集をされているお客様
【注意事項】
同業他社の方のお申込みはお断りいたします。

参加費

無料

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]