プレスリリース&WEBマガジン 「BreathRelease」作りました。

出来る限り掲載はしていく予定ですが、タイミングやその時の状況に依って掲載が遅れたり、掲載が出来ない場合もございます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ご挨拶

このサイトはプレスリリース&WEBマガジンと副題を記載してありますが、基本的にはプレスリリースサイトです。
プレスリリースサービスを展開されている企業さんと提携して、色んな企業さんのプレスリリースを掲載いたします。
出来る限り掲載はしていく予定ですが、タイミングやその時の状況に依って掲載が遅れたり、掲載が出来ない場合もございます。
ご了承願います。サイトの運営はフリーランスディレクター Digital Intelligence Organism が運営しております。

経緯

このサイト「BreathRelease」という名前ですが、10年くらい前に立ち上げた無料プレスリリースサイトの名前です。当時は無料でレンタル出来るWordPressがインストールされているサービス?の中でテスト的に運営していたものでした。
当時、サイトの制作をおこなっても運営や運用が出来ない企業さんが多く、新商品や自社の広報、告知などWEBサイトを上手く活用すれば出来るのに!と思いながら何も手を出さない、動かさないクライアントさんに何か働きかけが出来ないか、WEBで告知することの面白さを伝えられないか、と思い、始めたのがこの企画であり、このようなサイトでした。

再びフリーランスとなり、戦略的にプレスリリースの配信をすることに依ってクライアント様にある程度の成果や手応えを感じていただくようになり、プレスリリースを扱うことの面白さが再燃してきたこともあり、また、自分で記事を書いたり、知人や友人の告知を扱う「ゆるーい告知の場」だったり、SEOや広告収入、アフィリエイト、WEB広告運用など、自身の経験や知識を試すor増やす場としてもいい機会ではないかと思い、10年振りに立ち上げました。

名前の由来

プレスリリースという言葉が基本にあります。
プレスリリースをすることは大体がプレスリリースをする側からすると、「良いこと」であることが多いです。新サービスの開始、新事業の告知、新商品の発表などなど。それらの「良いこと」をお祝いしたい、という思いから「bless=ブレス=祝福する」→ブレスリリースとしました。

が、BlessReleaseですと祝福をリリース(手放す)とも読めてしまうので、ブレスはそのままに「Breath」に切り替えて「breathrelease=ブレスリリース=息抜き」としました。ちょうど、仕事で疲れたときに息抜き的に読んでもらえたら、そんな感じです。「祝福と息抜き」2つの意味を持った告知広報サイトです、皆さま今後とも宜しくお願いします。

詳細はこちら

https://breathrelease.biz/guide_page

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ファーストビュー
ブラウザーでWebサイトを表示したときにスクロールせずに最初に見える範囲。閲覧者 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]