営業とマーケティグ組織構築のススメ〜#05 多様化する営業、マーケティング活動におけるリソースマネジメント

河村芳行による連載企画【営業とマーケティン組織構築のススメ】の第5回目は多様化の一途をたどる営業・マーケティング活動、手法の中で人材に着目したリソースマネジメントについて解説する。
よろしければこちらもご覧ください

多様化する営業、マーケティング活動におけるリソースマネジメント

相互の協議、フィードフォワード、フィードバックの場の整備

現代の急速に変化する社会では、同じ戦略で長く成果を上げ続けることは困難を極める。
つまり継続的に戦略の形を変えて改善を続けるPDCAが不可欠だ。
その際、営業とマーケティング間が市場環境が活動成果に関わる協議の場を定期的に持つ環境づくりを必ず行うようにする。

営業は市場と最も近い立ち位置で顧客接点を持っているのに対し、マーケティングは広い視野で市場接点を捉えている。
相互の別の視野を突き合わせて市場環境を捉えることが、変化に適応する上で効果的だ。
それぞれが活動成果をフィードバックするだけでなく、得られたインサイトからこれからの活動に対してフィードフォワードを行う。
この相互の循環を繰り返すことによって、お互いの市場に対する知見、ノウハウを相乗効果的に高め、成果を上げる推進力となるだろう。

 

続きはこちら

↓↓↓↓

https://media.mar-cari.jp/article/detail/97

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス