「WordPressのバックアップをrcloneでとってみよう」

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

プライム・ストラテジーは宮崎悟氏のコラム最新号「WordPressのバックアップをrcloneでとってみよう」を公開しました。

##
KUSANAGIで使用するWordPressには、いくつかのバックアッププラグインがあります。しかし、バックアップ先はそれほど自由に選べるわけではありません。 今回は、rcloneというツールを使用して、KUSANAGI標準の機能だけを使用して、WordPressのバックアップをしてみようと思います。

◆rcloneとは

rcloneは、cloud storageに対して同期を行うrsyncのようなツールです。対象となるcloud storageは、たくさんあり、Amazon S3、Dropbox、Google Drive、One Driveなどのメジャーなものや、OpenStack SwiftやCephといったOpenSourceのオブジェクトストレージにも対応しています。 使用方法もrsyncに似ていますが、rsyncより簡単かもしれません。 

(この続きは以下をご覧ください)
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2761

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]