デザインガイドライン活用セミナー

デザイン品質を明文化することで、Webサイトの効果を最大化し運用効率を改善
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Webサイトの規模を問わず、その運用を行ううえで欠かせないのがガイドラインの存在。特にデザインガイドラインは、サイトの新規構築時やリニューアルの際に作られることが多いものですが、残念ながら十分に活用できていないケースもあるようです。

本セミナーでは、Webサイトに期待される効果を最大化し、同時に運用業務を効率化できるよう、デザインガイドラインの意義や必要性、一般的な構成/アウトライン、運用上の留意点などについてお伝えします。

過去の講演内容を一部アップデートし、英語圏を中心に近年注目を集めているデザインシステムについても触れます。

セミナー概要

セミナータイトル

デザイン品質を明文化することで、Webサイトの効果を最大化し運用効率を改善

デザインガイドライン活用セミナー

受講料

無料(事前申し込み制)

セミナー日時

2018年4月27日(金)15:00~17:00(受付開始14:30より)
※申し込み締切はセミナー当日12:00までとなります

講師

  • 株式会社ミツエーリンクス 取締役社長(CTO) 木達 一仁

場所

株式会社ミツエーリンクス 本社 セミナールーム 会場までの地図

対象となるお客様

  • 企業のWeb担当者の方
  • Webサイトの品質管理体制を改善したい方
  • Webサイトの運用業務を効率化したい方
  • Webサイトの安定的な運用のもと、長期的かつ戦略的な活用をお考えの方
  • ※ 弊社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。

定員

30名様

アジェンダ

1.ご挨拶

2.デザインガイドラインの意義と必要性

3.デザインガイドラインの構成/アウトライン

4.デザインガイドラインの作成と運用

5.デザインガイドラインを守り続けるための施策

6.質疑応答

お申し込みおよび詳細については デザインガイドライン活用セミナー をご覧ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]