フィードフォースの「ソーシャルPLUS」とトライベック・ストラテジーの「HIRAMEKI management®」が連携開始!

SNSアカウント情報を活用したリード創出に対応!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下 フィードフォース)が提供するソーシャルログイン / ID連携サービス「ソーシャルPLUS」と、トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック)が提供する国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®(以下 HIRAMEKI)」が、2月7日より連携を開始いたしました。

ソーシャルメディアのアカウント情報を活用して簡単に会員登録やログインができる「ソーシャルPLUS」と、Webサイト上のユーザー行動を収集・分析し、最適なコミュニケーションシナリオの作成やデータに基づいた豊富なアプローチなど、コミュニケーションの最適化を得意とする「HIRAMEKI」が連携しました。これにより、オウンドメディアだけではなく、複数のソーシャルメディアに点在する顧客情報を統合し、精緻なユーザー像を把握することが可能となります。

具体的にはログインの際にソーシャルPLUSで取得したSNSアカウントのユーザー属性情報(アカウントID、メールアドレス、名前、性別、生年月日 等)と、HIRAMEKIで取得したWebサイト上の行動データ(行動履歴、広告クリック、購買履歴、メール開封 等)を連携させることで、複数プラットフォームを横断したユーザー情報を統合します。
さらに、統合されたユーザー情報の分析結果から、各プラットフォーム上でアプローチすべきターゲットセグメントをより精緻化することで、潜在リード獲得を支援することができます。

今後もフィードフォースでは、「ソーシャルPLUS」のソーシャルログイン / ID連携機能の提供を通じて、様々なWebサービスの利便性向上に貢献し、企業が顧客に適切な情報をお届けする橋渡しをすることで、人々の生活がより豊かなものになるようなサービスの提供を目指してまいります。

「HIRAMEKI management®」について

コミュニケーションを“見える化”すれば、ビジネスはさらに加速する――デジタルマーケティング領域のトップランナーであるトライベックが提供するマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®」は、ユーザーの行動を“見える化”し、コンバージョンに至る“黄金ルート”に導きます。また、国産ならではのきめ細やかなサポートで、企業と生活者とのコミュニケーションを最適化するマーケティングエコシステムを実現します。
「HIRAMEKI management®」公式サイト:https://www.hira-meki.jp/

「ソーシャルPLUS」について

「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトに簡単かつ安価に導入できるASPサービスです。LINEやFacebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応しています。

また「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプション機能は、企業のLINEアカウントと連動するLINEログインをはじめ、自動友だち追加機能やMessaging API等、LINEを活用した顧客とのOne to Oneコミュニケーションに必要となる各種機能の導入にも対応しています。

さらに「ソーシャルPLUS」が提供するメッセージマネージャーでは、特定のユーザーに対し、ブラウザ上の操作で簡単にメッセージの送信が可能で、通常のLINEのように1:1でトークする事が可能となる「カスタマーサポート」機能も提供しています。顧客からの問い合わせや予約受付といった個別対応に活用でき、ユーザーの利便性が大きく向上します。
・「ソーシャルPLUS」公式サイト:https://socialplus.jp/

 

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/ 

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:深谷、金井
Tel:03-5846-7016(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666  
URL:https://www.feedforce.jp/
Email:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]