「お金2.0」を読んでみえてくるIT、AI、ブロックチェーンが導く新しい世の中の仕組み

「お金2.0」を読んでみえてくるIT、AI、ブロックチェーンが導く新しい世の中の仕組み
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

最近、本屋に平積みされているだけでなく、さまざまなプロモーションも目につく「お金2.0」。賛否両論、さまざまな議論もネット上で盛り上がっていますが、ネットベンチャーの社長で、「タイムバンク」という「時間」を仮想通貨のように売買できるサービスを作った人が書いた本だけに、ネット・IT・AI・ブロックチェーンなどのさまざまな技術や世の中の成熟化などが組み合わさって、今後の世の中がどのように変化していくかという統合的な視点は興味深いものがあります。その「お金2.0」の解説とともに、その中でもとりあげられている、AI・ブロックチェーンの現在の限界とどこまでできるようになっているのか、が見えてくる記事を3つご紹介します。

「お金2.0」を読んでみえてくるIT、AI、ブロックチェーンが導く新しい世の中の仕組み

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]