DMPを理解するための入門資料(事例付き)

無料でダウンロードできるマーケティングお役立ち資料
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

DMPとはData Management Platform(データ・マネジメント・プラットフォーム)の略称です。

⼀般的な概念としてオンライン上で収集したデータを⼀括で管理し、⾏動予測やレコメンデーション等のマーケティングアプローチにつなげるためのシステムの事を指します。

データの種類としては、デモグラフィックデータ(消費者の属性データ)やWEB上でのアクセス・⾏動履歴などを元に、広告配信やメール配信をパーソナライズして配信するためのデータ解析プラットフォームとして位置づけられている。本資料では、DMPの市場規模や仕組み、活⽤⽅法等について解説していきます。

今すぐ無料で資料ダウンロードする

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]