「フレームワーク選択時にパフォーマンスは重要か」(RailsでWeb開発なコラム 海外編)

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

野田貴子氏のRails海外事情コラムがRuby開発に強いトランスネットで公開されました。

「フレームワーク選択時にパフォーマンスは重要か」

###
今月も海外のRails情報で面白そうなものを意訳してご紹介しますね。興味がある方はご覧ください。

さて、Web開発のためのフレームワークを選択する際に、フレームワークのパフォーマンスは問題になるのでしょうか。

その答えの一つとして、最近『Is Ruby Too Slow For Web-Scale?』というブログ記事が投稿されました。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.transnet.ne.jp/2017/09/26/colnd_flamework/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]