KUSANAGI for AWSにて運用中の「DIGIDAY[日本版]」がAmazon Aurora導入で可用性の向上とさらなる高速化を実現

よろしければこちらもご覧ください

プライム・ストラテジー株式会社(代表取締役 中村けん牛、本社所在地:東京都千代田区、以下「プライム・ストラテジー」)はWordPress実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する世界最高速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」で運用中のDIGIDAY[日本版]がKUSANAGI for AWS(アマゾン ウェブ サービス)におけるAmazon Auroraの導入により可用性の向上とさらなる高速化を実現したことを発表しました。

デジタルマーケティング情報戦略メディア「DIGIDAY[日本版]」は米国ニューヨークのメディアであるDIGIDAYから株式会社インフォバーンがライセンスを取得し、日本向けにローカライズしたサイトです。KUSANAGI for AWSの導入によりアクセス集中時のパフォーマンス低下の解消、短期間での非常に高速なWordPress環境の導入を実現しております。

今回Amazon Auroraを導入し、KUSANAGI for AWSの構成変更により、可用性の向上とさらなる高速化を実現しました。またWordPressドロップインプラグインである、Hyper-DBを採用、Read-Replicaの構成にし、負荷分散およびパフォーマンスの確保と可用性の確保の両立を実現しています。今回の構成変更に伴いPHP 7を導入し、さらにハイパフォーマンスチューニングが実施されました。

KUSANAGI for AWS の最新技術への取り組みと共にAmazon Auroraを導入することによる可用性の向上、エンタープライズ領域における耐障害性への要求に答えることが可能となります。また、Amazon AuroraはKUSANAGI for AWSのパフォーマンスを犠牲にすることなく可用性を向上させることが実証できており、積極的に導入・展開を計画しております。KUSANAGI for AWSにおけるAmazon Aurora
の導入は今後一年で20社を目指しております。

■株式会社メディアジーン メディア開発室 マネージャー 宮本 巧氏のコメント
「KUSANAGI for AWSの採用でアクセス集中によるパフォーマンスの低下もなく、140万PVを達成できたDIGIDAY[日本版]ですが、KUSANAGIがすでに取り込んでいる新しい技術であるPHP 7を採用することで、さらなるパフォーマンスアップの可能性が拡大したと思います。また、Amazon Auroraの導入で今まで以上に信頼性が高まり、メディア運営に集中できる環境を実現しています。」

■アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナー アライアンス本部 本部長 今野 芳弘氏のコメント
「アマゾン データ サービス ジャパン株式会社はAurora Readyパートナーでもあるプライム・ストラテジー様がKUSANAGI for AWSとAmazon Auroraを組み合わせたエンタープライズ領域にも最適なソリューションを提供頂ける事を歓迎いたします。KUSANAGI for AWSはAWS 上で実行されるソフトウェアやサービスを購入後、すぐに使用開始できるオンラインソフトウェアストア“AWS Marketplace”においても飛躍的な伸びを見せており、今後のさらなる発展を期待しております。」

■DIGIDAY[日本版]サイト新構成について

DIGIDAY[日本版]のサービスはフロントにnginx、php-fpm、DBにAmazon Auroraを採用しています。またWordPressドロップインプラグインである、Hyper-DBを採用。Read-Replicaの構成にし負荷分散およびパフォーマンスの確保と可用性の確保の両立を実現しています。2台のインスタンスで構成し、Elastic Load Balancingで負荷分散を行い、Availability Zoneを分けることで可用性を高めています。

KUSANAGI for AWS
https://kusanagi.tokyo/cloud/kusanagi-for-aws/

■本事例の詳細は以下をご覧ください。

https://kusanagi-hosting.com/case/digiday/

■超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」について

「KUSANAGI」(※)はプライム・ストラテジーが仮想マシンイメージとして、開発、オープンソースライセンスにて無償提供する世界最高速クラスのWordPress実行環境です。ページキャッシュ非使用時においても、4vCPU最大性能時、WordPress実行時間3ミリ秒台、1秒あたりの同時リクエスト数1,000超を、ページキャッシュ利用時においては、4vCPU最大性能時、1秒あたりの同時リクエスト数6万超を実現いたします。

◆「KUSANAGI」プライベートクラウド版動作環境

・WordPress 最新版(KUSANAGI 専用プラグイン同梱)
・CentOS 7
・Nginx 1.10
・Apache 2.4
・HHVM 3.13
・PHP 7.0(php-fpm, Cli)
・PHP 5.6(php-fpm, Cli)
・MariaDB Galera Server 10.0

※「KUSANAGI」に関する詳細は、以下URLをご覧ください。
https://kusanagi.tokyo/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]