コンテンツマーケティング担当者なら知っておきたい!コンテンツ企画立案とWEBライティングのいろは

本セミナーは、コンテンツの企画立案やWEBライティング力といった、現場でコンテンツを制作・管理する方に是非知っておいていただきたい基本的なノウハウをご紹介します
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

開催日時:
2015年7月22日(水)15:30〜17:15 [受付開始 15:15]

会  場:
株式会社イノーバ セミナールーム

参 加 費 :
無料

定  員:
20名

対  象:
企業のマーケティング担当者様、コンテンツマーケティングを企画推進している方

主  催:
株式会社イノーバ

内  容:
【講師】

藤島 由希

株式会社イノーバ クリエイティブ部リーダー

”物書きの溜まり場”「PENYA」編集長。早稲田大学を卒業と同時にライターに。以後、フリーエディター、インタビュアーとして女性誌を中心に活動。これまでの執筆媒体は『anan』『Hanako』『GINZA』『BRUTUS』など。15年のフリーランス生活を経て、2013年にInnovaに入社。幅広い業種・業態のお客様のコンテンツ制作の現場をご支援しています。

【プログラム】

<第1部>現場レポート!コンテンツ制作の8割は「準備」である

制作はとかくコストがかかるので、闇雲に走り出してはいけません。執筆の前段階の「準備」にどれくらい手をかけたかによって、執筆がスムーズになり、求めていた結果も伴います。コンテンツ制作の内訳は8割が「準備」と言っても過言ではありません。※「準備」ーゴール設定(KGI)、ペルソナ設計、ファネル分析、キーワード設計。

<第2部>プロに聞く!WEBライティングの極意~読まれるコンテンツの特徴

数多のコンテンツからユーザーにピックアップしてもらうのは容易なことではありません。大切なのはタイトル。狙ったキーワードを含みながら、具体性があり、かつキャッチーであることがもっとも重要です。

そして、リード文から結論まで読ませる(途中で離脱させない)ためには、"骨”が必要です。1本すっと筋が通っていて、テンポが良く、最後にストンと腹落ちする心地良さを記事に持たせましょう。

■ワークショップ:クリックされるタイトルのコツ

充実した内容にするため、宿題へご協力をお願いします。

事前に1時間ほどWEBメディアやニュースアプリをザッピングして、自分が思わずクリックしたタイトルを一覧にし、ご持参ください。それをベースに講義とディスカッションを進めてまいります。

※終了後質疑応答あり

お申し込みは以下から
http://innova-jp.com/event/20150722_contentmarkething-creative-seminar/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]