6/26(金)レスポンシブで始める、モバイルフレンドリーなマルチデバイス対応サイト制作 大阪南港イメディオにて 

『モバイルフレンドリーなマルチデバイス対応サイト』を作るために必要な 基本の知識を学びます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

大阪南港ATC ソフト産業プラザイメディオでは、様々なセミナーを開催しています。
http://www.imedio.or.jp/seminar/list

スマートフォンが発売されてから、ずいぶん経ちました。
いまでは、若者のトレンドから、誰もが持つ必須ツールになっています。
タブレットもようやく普及してきて、ご年配の方を中心に利用者が増えています。
そんな背景を受けて、検索エンジンでおなじみのGoogleが立ち上がりました。
すべてのサイトは、『 モバイルフレンドリーであること 』 と提唱しています。
『 モバイルフレンドリー 』 とは、
スマホ・タブレット・パソコンなどを問わず
マルチデバイス(すべての機器)で
訪問者がみやすいサイトにするということです。

この講座では、
『モバイルフレンドリーなマルチデバイス対応サイト』を作るために必要な
基本の知識を学びます。

====================================
レスポンシブで始める、モバイルフレンドリーなマルチデバイス対応サイト制作
====================================
○6月26日(金) 13:00~18:00
○講座形式:PC実習型型
○聴講料:13,000円/名 (お一人様/消費税込)
○講 師:森和恵氏 (r360studio)
○Web申込み・詳細↓
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=19244

◆講座構成(予定)

●マルチデバイス対応のための基礎知識
●マルチデバイス対応のページデザインとは
●viewport(ビューポート)を適切に指定する
●基本構造は、Fluid Grid(フルードグリッド)で作る
●Media Query(メディアクエリー)の記述方法と仕組み
●レスポンシブWebデザインを使ってページをつくる手順と方法
●画像をより軽く、きれいにする対応とは
●速く表示するために必要なこと

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]