分散ミラーリング・単一ストレージプール「SheepDogクラウドサービス」を発売開始

分散ミラーリング・単一ストレージプール「SheepDogクラウドサービス」を発売開始
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

〜オールSSD9TB小型サーバ3台 CPU12コア・メモリ48GBで月額30万円~

クラウドホスティングサービスを提供する株式会社ITコア(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 山田敏博、以下ITコア)は、分散ミラーリング・単一ストレージプール「SheepDogクラウドサービス」を7月1日より開始いたします。

サービス概要
・OSSクラスタストレージを活用したクラウドサービス
・オンプレミス環境への構築も可能。

サービスの特徴
・IAサーバをクラスタリングしてストレージプールを作成
・ブラウザから簡単にサーバ管理が可能
・低価格、高信頼性、高性能、無停止

推奨モデル
・オールSSD 小型サーバ3台
・CPU12コア メモリ48GB SSD9TB(実効4.5TB) 
・オンプレミス構築 初期300万円 ライセンス月額10万円 
・クラウドサービス  初期100万円 月額30万円
 ※金額は税別

特長
・ファイルサーバにも使える大容量・低価格
・単一プールのためDISKの無駄スペースなし
・SSDによる省電力、高性能、高信頼性
・ライブマイグレーション、HA機能
・ノード追加で簡単に容量拡張
・シンプルで使いやすいWeb管理画面
・安心サポート

サービスのお問い合わせは以下よりお願いします。
https://www.itcore.jp/inquiry/
■Sheepdogについて
NTTソフトウェアイノベーションが開発したSheepdogは、Linuxの標準仮想化機能KVMを使って、複数の汎用PCサーバで構成される仮想化インフラストラクチャーを実現するためのオープンソース・クラスタストレージ・ソフトウェアです。 PCサーバを集約した巨大なストレージプールを構築し、必要な容量のストレージリソースを切り出して、仮想マシン上で動作するWindowsやLinuxなどのOSから、ディスクとして利用することができます。 Sheepdogは自律的に動作し、障害時の復旧、構成変更時の最適化を自動的に行うため、低い管理コストで運用することができます。 また、PCサーバを追加することで、段階的に性能・容量を拡張することが可能です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]