【無料 / SEOセミナー】 激動のSEO(SEOは終わった?外部SEOはNG?) 今「実際に」、「本当に」やるべきことは何か? 現状・実情をしっかり把握し成果を上げるSEOセミナー

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

セミナー概要

現在【新規見込顧客】は、Yahoo!Googleなどの"検索エンジンからやってくる"といっても過言ではありません。

検索結果に自社サイトを上位表示させる手法は、単に「必要」というレベルのものではなく、多くの店舗、企業が「生き残り」をかけて取り組み始めている必須な知識だと言えます。

本セミナーは、Googleの最近の動向から今後を予測して、Googleに評価されやすい自社WEBサイトを構築・強化する手法を解説して参ります。

SEOの「内部対策」「外部対策」など基礎的な解説はもちろん、「SEO対策のポイント」も「短期」・「中長期」で分けて解説いたします。

これにより、自社サイトを【新規見込顧客を獲得する戦略ツール】として強化する手法が身につきます!!

参加者の皆様には、SEO(検索エンジン最適化)の知識をしっかり身に着けて頂き、明日から自社ですぐできる検索エンジン対策の術を解説して参ります。

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーの対象者はこんな方です

自社サイトで、新規顧客からの問合せや資料請求や来店数を増やしたい。
SEOを勉強して、自社サイトに活用したい!
SEO対策の導入、見直しを考えている。
SEO対策をしているが、問合せ・資料請求が増えない!
SEO業者の選び方が分からなくて困っている。
SEO業者に任せっきりになっていて効果が見えず不安を感じている!
自社サイトの問題点を知りたい!

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

SEOの基本「内部対策」「外部対策」についてしっかりとした知識を身に付けられます。
自社でできる内部SEOを学べ、サイト内容を検索エンジンに正しく伝えることができます。
検索エンジンから評価されるポイントを理解し、自社サイトに生かすことができます。
検索エンジンの最新の動向や対策ポイントが分かります。

セミナー参加特典

セミナー参加者様のWEBサイトの無料診断を実施させて頂きます。
※ご希望者様。
※無料診断はご訪問のうえご説明となります。データのみのお渡しは出来かねますので予めご了承下さい。

<診断を受けると、こんなことがわかります!>

【ページ内キーワード要因】
 検索エンジンで上位表示されたい「キーワード」が、きちんとページ内に組み込まれているか?
【サイト内リンク要因】
  自社サイトは、検索エンジンが認識できるような 構造になっているのか?
【外部リンクポピュラリティ】
 自社サイトに貼られている外部リンクの質はどうなっているのか?

その他、自社サイトにマッチした集客キーワードやサイト構造の問題点について弊社技術チームが分析致します。

日時

2013年3月28日(木曜日) 15:30~17:30(受付15:15~)
※休憩10分間

参加費

無料

持参物

・当日は受付にてお名刺を頂戴いたします。1枚ご持参下さい。
・筆記用具

場所

ちよだプラットフォームスクウェア 会議室503

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア
TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501

【地下鉄】
■竹橋駅(東西線)
3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
■神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線)
A9出口より徒歩7分
■大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線)
C2b出口より徒歩8分
■小川町駅(新宿線・千代田線)
B7出口より徒歩8分

【JR】
■神田駅
西口出口・出世不動通りより徒歩12分
■東京駅
タクシーで5~10分程度
※八重洲口よりご乗車ください。
「龍閑橋(りゅうかんばし)経由神田橋(かんだばし)方面、錦町河岸(にしきがし)の交差点手前のプラットフォームスクウェアまで」と伝えてください。

定員

限定15名(先着順)満席になり次第、締め切らせていただきます。

申込み期限

2013年3月27日

主催会社

株式会社ブレインネット

お申込み方法

下記ページのフォームよりお申し込み下さい。
http://www.brain-solution.net/seminar/bn20130328.php

カリキュラム

(1)検索エンジンの重要性
・ 消費行動モデルと集客手法
・ 自社サイトへの集客手法
・ Webサイトへの流入比率
・ Webサイト流入比率の変化

(2)検索エンジンの基礎・最新の動向
・ QDF、QDD
・ ガイドライン違反の警告
・ パンダ・ペンギンアップデート
・ Webマスターツールについて

(3)今後の強化方針
・ SEOの重要性
・ 簡単ではないSEO
    ・SEOの短期的な費用対効果
    ・外部リンク効果の変化
・ 内部・外部施策両方の充実が必要

(4-1)ベースとなる考え方
・ SEO基本
・ オリジナルコンテンツ
・ シンプル・イズ・ベスト(ツリー構造と内部リンク)
・ モチベーションによるキーワードに違いを把握
・ テクニカルな内部SEOについて
・ 外部施策

(4-2)評価を落としたサイト、落とすサイト
・ 重複コンテンツ・コピーコンテンツ
・ 対策ページがない
・ ツリー構造の不備

(5)具体的な強化ステップ
・ キーワードの選び方
    ・Googleキーワードツール
    ・Google Insight For Search
    ・関連キーワード取得ツール
・ 現在のページにマッチしたキーワード強化
・ キーワードにマッチしたコンテンツの追加
・ 上位表示しない場合のコンテンツ追加と下層強化
・ 追加コンテンツの選定方法
・ キーワードを増やす(CVに近いところからターゲットユーザー全てのモチベーションキーワードでアクセスさせる)
・ ブログorニュース でQDF狙う(SNS流入を狙う)

(6)まとめ
・ 明日からすぐできるSEO(短期)
・ 中・長期強化策

※カリキュラム内容が変更になる場合がございますのでご了承ください。

参加者の声

【参加者の声1】
素晴らしい内容でした。何故SEO対策が必要なのか、から始まり、ツールの紹介、具体的な行為までセミナーの流れがものすごく分かり易い、しかも顧客ニーズからみてどうなのかを常に基にした構成となっていて、信頼がおける。テクニカルな話しだけではないのですごく良い。
仮に対策をお願いしたら、こういう理由でこういう施策をする理由も全てわかり安心できる。
しかもどのようにサイトを作れば良いのかまで教えてくれる。
是非他の人にも紹介したい、3000円は安すぎ。

※上記に3000円とありますが、今回は無料で開催致します。

【参加者の声2】
内容が整理させていて、知識がまとまりました。

【参加者の声3】
最近、別で参加していたSEOのセミナーが、ホワイト過ぎるものが多かったため、リアルな現状をお話しいただけて大変参考になりました。

【参加者の声4】
ユーザーのモチベーションごとにコンテンツを作っていく考えが新鮮でした。大変勉強になりました。

講師紹介

■一見卓矢(イチミ タクヤ)
株式会社ブレインネット
インターネット集客事業部 部長

ベンチャーソフトウェアハウスで、プログラム・システムエンジニアとして活躍し、業務の傍らにWEBプログラミングを開始、その後WEBサイト構築などの新事業を開拓。 合併に伴い、インターネット集客支援事業部に配属され、各種WEBマーケティングを行う。 BtoB、BtoC問わず、大手から中小企業まで幅広い業種のクライアントを持ち、SEO、WEB制作プロデュースを行っている。

■浅田智広(アサダ トモヒロ)
株式会社ブレインネット
企画営業部 WEBプランナー

お知らせ・ご注意

同業種企業様のご参加はお断りする場合がございます。個人様の申し込みはできませんので、ご了承ください。
当日は受付にてお名刺を頂戴いたします。1枚ご持参下さい。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]