スマートフォンのSEO対策

アンドロイド、iPhoneなどのスマートフォンのSEO対策はどうなるのでしょうか?
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「SEO対策」 「SEO対策」とよく言いますが、アンドロイド、iPhoneなどのスマートフォンのSEO対策はどうなるのでしょうか?

SEO対策についてわかる人が考えれば、すぐににわかることですが、もともと検索エンジンがどんな行動をして検索結果を表示しているのかわかっていないため、どうすればいいのかわからないという方が多いです。

なので、本日はその辺りも含めスマートフォンのSEO対策はどうして行ったらよいのかをお伝えします。

わかりやすく説明するので、厳密な見方をすると間違っていると言う方もいらっしゃるかもしれませんがご了承ください。

▼そもそもSEO対策って何?
検索エンジンにはクローラーというものがあり、そのクローラーがサイトを巡回しページのHTMLを読み込み独自のアルゴリズム(定義)でサイトを評価し、ランキング順に検索結果として表示をさせています。

このサイトの評価を上げて検索結果の上位に表示させることをSEO(検索エンジン最適化)と言います。

クローラーにはPC用のクローラーとモバイル用のクローラーがあります。

それぞれユーザーエージェントという名刺のようなものを持ち、PCサイト用なのか、モバイルサイト用なのかを名乗りサイトへ訪れます。

なので、PCサイトとモバイルサイトではそれぞれ独自のサイトの評価基準を持ち、SEO対策の手法や検索結果の順位が変わってきます。

さてここからが本日の本題です。

▼ではスマートフォンの場合はどうなのでしょう?
現在、スマートフォンの名刺を持つクローラーはありません。
ではスマートフォン用のサイトにはどのクローラーが来ているのかと言うと、PC用のクローラーが巡回しに来ているのです。

ということは、PCのSEO対策をしていれば、スマートフォンのSEO対策になるということです。

SEO対策はアルゴリズムがすべて公表されているわけではないので、明確な答えがなく持論になりますが、「PCサイトがなく、スマートフォン専用のコンテンツしかない」というようではコンテンツの量の観点から競合の多いキーワードでの検索結果の上位表示は難しいのではないかと思います。

▼PCサイトを作りましょう
厳しいことを言うことになりますが、現状、モバイルサイトしかない事業者の方は、スマートフォンのSEO対策はできません。

モバイル端末なのに、検索からの集客経路はPCという複雑な事態が起こっています。
このような事態に対応するにはPCサイトを作るしかありません。

現在、モバイルサイトしかなく、スマートフォン対応も考えているのならPC・モバイル・スマートフォンに対応したASPがいいでしょう。

ここで大事になってくるのが、URLの共通化です。
スマートフォンでPCサイトにアクセスされた場合、スマートフォン最適化されたページが表示されるような仕組みが組み込まれたASPでなければいけません。
スマートフォンでの検索経由でPCサイトにアクセスしたときに、そのままPCが表示されてしまっては転換率が悪いのでSEO対策をする意味が全くありませんから。

▼スマートフォンECではどう集客すればいいのか?
なにもSEO対策しか集客手段がないわけではありません。

現在、スマートフォンの集客はとても面白い相関図になっています。

この記事を読んでいるEC事業者様でPCの売り上げが急に下がってきたということはありませんか?スマートフォンユーザーに聞くとよほどの方がPCを起動させることが少なくなったと言います。

そうです。PCのお客様が流れているんですね。

また、フィーチャーフォンで買い物をしていた方は今まで通りのモバイルの流れでサイトへ訪れます。

PCユーザーとモバイルユーザーのどちらも取り込めるのがスマートフォンなんです。

逆の言い方をしてしまえば、スマートフォン所有率が爆発的に増加している中、PCユーザーとモバイルユーザーのどちらをも取り込んでしまうスマートフォンに対応しないとサイト訪問者が減ってしまうということです。

ちょっとSEO対策の話からズレてしまいましたが・・・

PC・モバイル・スマートフォン全てに対応しなくてはならないのは非常に大変です。
モバイルサイトを作成する要領でスマートフォンサイトも作成できてしまうネット通販ASPを利用すれば、割と簡単にスマートフォン対応ができますので、まだスマートフォンに対応していない方は早く対応しましょう。

▼スマートフォンサイトのSEO対策 まとめ
●PCサイト用とモバイルサイト用のクローラーがありスマートフォン用のクローラーはなく、PCサイトのクローラーが巡回している。
●現状はPCサイトのSEO対策をしていればスマートフォンでのSEO対策になる。

検索エンジンは日々進化しているので、いつ大きな変化があるかもわかりません。
私は逃げる者を追ってしまう性格なので常にSEO対策については情報収集をしています。

またスマートフォンのSEOに関する情報があったらこのサイトでお伝えさせていただきますので楽しみにしていてください。

(ECコンサルタント 浅野 淳平)

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]