フィードフォース 感情を記録できるサービス 『えもにゅ』 をリリース!

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

フィードフォース

社内企画コンペプロジェクト『seedforce project』から感情を記録するサービス『えもにゅ』リリース!

       

株式会社フィードフォース(本社:東京都文京区 代表取締役社長:塚田耕司 以下フィードフォース)は、社内企画コンペプロジェクト『seedforce project』(シードフォース プロジェクト)において、
2009年1月29日、以下のサービスをリリースいたしました。

えもにゅ

http://emonyu.jp/
emotion everywhere!
~感情を記録&ブログパーツでみんなに公開~

【えもにゅとは】

『えもにゅ』は、言葉だけでは表現できない感情を、簡単に投稿でき、
記録として残せるサービスです。

  1. 気持ちを表現
  2. その日、その時の感情を、言葉ではなく『えもにゅ君』の表情を
    通して視覚的に表現します。

  3. 気持ちを記録
  4. 投稿された感情は、投稿された時間と結びついたデータとして収集さ
    れるので、「あの日、あの時、ボクは(ワタシは、あの人は)
    こんな気持ちだった」が一目でわかります。

  5. 気持ちを公開
  6. 記録された感情はブログパーツに表示されるので、ブログパーツを
    貼れば、ブログで自分の気持ちを公開することができます。

※詳しい『えもにゅ』の使い方については『えもにゅ』の公式ページをご参照ください。
http://emonyu.jp/howto

尚、
今後の『えもにゅ』に関する詳しいリリース情報は、えもにゅスタッフブログにて随時公開していきます。
http://emonyu.jp/blog/

環境構築について

『えもにゅ』は、米Amazon社が提供する、以下サービスを利用して
環境を構築しています。

・ホスティング・サービス『Amazon EC2』
http://aws.amazon.com/ec2/
・ストレージサービス 『Amazon S3』
http://aws.amazon.com/s3/
・コンテンツ配信サービス『Amazon CloudFront』
http://aws.amazon.com/cloudfront/

seedforce projectとは

 
seedforce project(シードフォースプロジェクト)とは、 2007年12月
に発足したフィードフォース社内で行われる新サービス企画コンペです。
『えもにゅ』は2007年に開催開催された第1回目の優勝企画をサービス
化したものです。

※seedforce projectについての詳細は、
公式ページ http://www.feedforce.jp/seedforce.html

をご参照ください。

会社概要

 
社名:株式会社フィードフォース
URL:http://www.feedforce.jp/
所在地:東京都文京区小石川1-2-1 出光後楽園ビル5F  
代表取締役:塚田耕司
事業内容:RSS/フィードを活用した各種ネットマーケティング支援

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社フィードフォース 高野
TEL 03-5840-7106  MAIL sales@rsssuite.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]