※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SEO対策においてH1やH2など見出し部分についてはテキストで入れ込むのが良いとされていますが、見出しを画像で見せる場合、Alt属性はどれくらいの有用性があるのしょう?

デザイン性を追及する場合、見出しを画像で見せるとかなりインパクトがあるかと思います。しかし、H1やH2といったSEO対策において非常に重要といわれる見出し部分にはできる限りテキストで入れ込む様に様々な書籍で書かれています。

実際の効果はなかなか計れるものではないかもしれませんが、この見出し部分の表示方法がテキストである場合と、画像である場合(Altでのテキスト説明)はどれくらいSEOにおいて差がでてくるのでしょうか?

経験としてのご意見をお持ちの方がいらっしゃったら、是非ご回答をお願い致します。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]