【異業種交流型】企業の人材育成ご担当者様向け価値創造のための地域社会課題解決オンラインフィールドワーク「インスピレーションポート」を実施

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年04月14日(水)
株式会社 学研ホールディングス
IT・製造・流通・金融業界等の企業様向けに、価値創造オンラインフィールドワーク研修を開催

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社ジェイテックスマネジメントセンター(東京・品川/代表取締役社長:新井洋一)は、 今後のビジネスにおいて価値創造ができる人材育成を目的として、IT・製造・流通・金融業界等の企業様向けに、価値創造オンラインフィールドワーク研修「インスピレーションポート」を新たに開催いたします。SDGs、ソサエティー5.0、DXと複雑な社会になっていくなかで、新たな価値創造、もしくは見過ごしていた価値を創造できる企業/ビジネスマンとなっていくきっかけになればと願い、異業種交流型の本研修を企画させていただきました。 https://www.jmcjp.com/training/



 研修企画の背景

様々なサービス、モノ、コトがコモディティ化していくなかで、新たな価値を創造していくことは各企業において必須となってきています。また、企業だけでなくすべての企業に属するビジネスマンにとっても、AIや自動化の波が迫ってくる中で個人としても価値を創造できるか否かというのは今後問われていく大きなスキルとなります。

この価値創造オンラインフィールドワーク「インスピレーションポート」では、価値を創造していく中で必須のスキルである発散と収束、そしてそれをチームとして高めていくファシリテーション、真の課題を追求していくために必要な共感力等を体感的に実践のなかで鍛えていく研修となります。



 研修概要

プロセス体験研修の進め方としては、より共感を強化することを目的に、リアルな社会課題を持つ方にヒアリングやアイデアの壁打ちをしていただきます。その社会課題をもつ方の意見も聞きながら、自社や他社のリソースを統合し、最終的なサービスアイデアを創出していただく流れとなります。

<目的> 自社のアイデンティティを活かして、新たな価値を創造できる人/チームとなる

<受講対象者> 企画者、顧客との共創を求められる方、オンラインでの共創型コミュニケーション力をあげたい方、チームダイナミクスを上げたい方、他社と実践的な交流をしたい方

<実施形態> 動画学習(1時間半程度)+2日間のオンライン型価値創造プロセス体験 時間は10:00~16:00(昼休憩1時間)

<動画内容> デザインシンキング手法、発散時の手法、収束時の手法、討議活性化手法(ファシリテーション)、最新のCSRと持続可能な社会へ、各地域の状況

<人数> MAX20名(5人×4社)※チームは他社との混合

<その他> オンラインで実施します。1人PC/1台、Zoomが使える環境をご用意ください。

<開催回> 
For Japan (地域のリアルな社会課題に取り組む)
1回目: 2021年6月10日(木)、11日(金) (雲南市)
2回目: 2021年9月9日(木)、10日(金) (釜石市)
3回目: 2021年11月11日(木)、12日(金) (岐阜市)
4回目: 2022年1月20日(木)、21日(金) (七尾市)

For Abroad (海外のリアルな社会課題に取り組む)
1回目: 2021年7月15日(木)、16日(金)(フィリピン)
2回目: 2021年9月16日(木)、17日(金)(フィリピン)
3回目: 2021年11月18日(木) 、19日(金)(ラオス)
4回目: 2022年1月13日(木)、14日(金)(フィリピン)



 研修の特徴

<他社との交流> 研修当日は、他社の方々と混成でのチームとなります。他社の文化が違う方々とアイデアを考える中で、受講者の皆さんの枠を広げていただくきっかけとします。

<対象地域に実在する課題を扱う> 研修で扱うテーマとなる課題は、実在する地域の課題です。インタビュー対象やプレゼン対象も、当事者です。

<価値創造を生み出すプロセスを体感できる> 事前課題と2日間の研修を通して、当事者への共感→真の課題追求→アイデアの発散~収束→検証→提案準備→提案の一連の流れをシミュレーションできます。地域課題という正解のないテーマに取り組むことで、価値創造の着眼点を学び、自身の頭で考える力を付けます。



ご興味のある方へ

下記連絡先まで気軽にご連絡ください。
【連絡先】  jmc-event@jmcjp.com /担当:栗林
【必要事項】 1.氏名 2.企業名 3.部署名 4.ご連絡先 5.お問い合わせ内容


皆様の企業の新たな可能性になれば幸いです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]