【SKIYAKI APPS】イベント主催者を対象としたアンバサダーマーケティングプラットフォーム「bitアンバサダー」をリリース!大型アニソンフェス“リアニ14”とのコラボが決定

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2019年12月09日(月)
SKIYAKI
熱量の高い“アンバサダー”が、イベントチケットやグッズに関する情報をSNS拡散し販売を促進。大手プレイガイド、SKIYAKI TICKETとAPI連携、イベント開催を成功に導くワンストップサービス誕生

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)のグループ会社である株式会社SKIYAKI APPS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:在國寺穂、以下「SKIYAKI APPS」)は、イベント主催者のチケットやグッズの拡販をサポートするアンバサダーマーケティングプラットフォーム「bitアンバサダー」をリリース致しました。第一弾として、2020年3月28日(土)29日(日)に山梨県上野原 桂川河川敷にて開催される大型アニソンフェス『Re:animation 14 in Uenohara』の「DJオーディション」に「bitアンバサダー」の導入が決定しましたのでお知らせ致します。




日本国内のライブ・エンターテイメント市場(音楽コンサートとステージでのパフォーマンスイベントの推計チケット販売額合計)は、2001年の2,562億円から2018年には約2倍かつ過去最高の5,862億円へと拡大(ぴあ総研調べ)しています。その中で、エンタテインメント業界におけるイベント主催者とライブ会場とファンの橋渡し、所謂 O2O(Online to Offline)分野のサービス強化やアプリケーションの重要性は高まっています。そこで、SKIYAKI APPSは、アーティスト、スポーツチーム、フェスをはじめとするイベント主催者(オーナー)と熱量の高いファンを繋ぐアンバサダーマーケティングプラットフォーム 「bitアンバサダー」をリリース致しました。今後は「bitアンバサダー」におけるデータ活用を推進し、ファンの熱量を可視化するオムニチャネルプラットフォーム「bitfan」とのデータ連携を進め、アーティストやファンのニーズに応えるより良いサービスの提供を目指して参ります。

【「bitアンバサダー」特徴】
「bitアンバサダー」は、熱量の高いファン、すなわち“アンバサダー”に特典を提供することで“ファンがファンを呼ぶ”ことを促進する新たなマーケティングの仕組みです。単にフォロワー数の大きさを指標とするのではなく、“自分がどれだけその対象のファンであるか”といった“熱量”を最重要指標としている点が従来のインフルエンサーマーケティングとは異なります。

イベント主催者(オーナー)は、「bitアンバサダー」を通して、熱量の高いファンを募集し特に熱量の高いファンをアンバサダーに任命することができます。任命したアンバサダーと協力体制を築くことにより、チケットやグッズの拡販だけでなく、ニュースのSNS拡散、スタッフやボランティアの募集、YouTubeのチャンネル登録、座談会の実施、イベント協賛など、様々な形でイベントを盛り上げます。

■熱量と貢献度の可視化によりSNS拡散を促進
「bitアンバサダー」では、アンバサダー毎にマイページが開設されます。アンバサダーは、マイページのURLを自身のSNSアカウントにて拡散することで、自分の応援するオーナーのイベントの集客やグッズ販売を支援できます。アンバサダーの支援は、アンバサダー毎の熱量や貢献度として計測し、マイページにていつでも確認できるようにすることで、アンバサダーのSNS拡散意欲を高めます。

■特典付きのチケットやグッズ販売によるプロモーション効果
アンバサダーは、自分の応援するオーナーのチケットやグッズをマイページにて販売できます。アンバサダー経由で販売されるチケットやグッズには、購入者へのお礼として、特別クーポンや割引、バックヤードパス、限定グッズなどの特典を付与できます。特典付きのチケットやグッズは、購入者の利得になるだけでなく、アンバサダーが親しい仲間を誘うきっかけを生み出します。

■チケットシステム導入の手間を削減
「bitアンバサダー」は「大手プレイガイド」や「SKIYAKI TICKET」のチケットシステムとAPI連携しています。そのため、イベント主催者(オーナー)は「bitアンバサダー」の利用登録をするだけで、イベント開催前のチケット販売サービスやイベント開催時の入場管理サービスを利用することができるため、煩雑なチケットシステムの導入が必要ありません。

【「bitアンバサダー×リアニメーション14」詳細】
「bitアンバサダー」第一弾となる今回のコラボレーションでは『Re:animation 14 in Uenohara』への出場を目指すDJのアンバサダーを募集します。今回アンバサダーになるために購入が必要な「DJオーディション」のイベントチケットを「bitアンバサダー」にて販売致します。詳細は下記URLよりご確認ください。
URL:https://bitcrewpr.com/project/2



【「リアニメーション」詳細】
「Re:animation(リアニメーション、通称「リアニ」)」は、アニメ音楽(アニソン)とダンスミュージックをコンセプトにした野外DJイベントです。2010年以降、アニソンライブやカラオケとも違うアニソンの楽しみ方として急速に盛り上がりを見せているアニソン系クラブイベント(通称「アニクラ」)シーンにおける国内最大級のイベントです。2018年には会場を山梨県上野原に移し、2日間で1万4000人を動員しました。更に、国内のクラブの最高峰新木場ageHaでナイトパーティを成功させるなど、アニソン系DJイベントのトップランナーとしてシーンをリードしています。
URL:https://reanimation.jp/

【オムニチャネルプラットフォーム「bitfan」概要】
「bitfan」は、ファンメディア(ファンクラブ)・EC・電子チケット・イベント・SNSなど、ファンが利用する全てのチャネルを連携しファンの行動履歴をビッグデータとして活用することで、ファンの熱量に新たな価値を生む、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
URL:https://bitfan.id/


【株式会社SKIYAKI APPS 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI APPS
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 在國寺 穂
資本金:99百万円 (2019年4月末現在)
事業内容:イベント同行者探しSNS「AMIPLE」、ライブ・セットリスト情報サービス「LiveFans」の運営、リアル交流イベント主催「ecle」
URL:https://skiyakiapps.com/

【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 宮瀬 卓也
資本金:554百万円(2019年1月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、ファンの熱量をデータとして活用するサービス「bitfan」を中核とする会員総数290万以上(2019年10月末時点)のオムニチャネルプラットフォームを開発・提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

<本サービス導入に関するお問い合わせ>
株式会社SKIYAKI APPS
東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
E-mail: contact@skiyakiapps.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]